その事故、あなたのせいではないかもしれません ~ 東京の弁護士が、製品事故の解決に真面目に取り組んでいます。

解決の流れ / 費用

  • HOME »
  • 解決の流れ / 費用

まずは、問い合わせフォームより事故内容等をお知らせください。折り返しご連絡のうえ、初回相談日時を調整させて頂きます。(*この初回相談については費用は発生致しません。)

初回相談後、更なる事案精査、法的アドバイス、代理交渉等が必要となる場合には、その時点で弁護士費用についてご相談させて頂きます。

(*一般的には、着手金として問題となる被害額の5%-8%、報酬金として得た経済的利益の10%-16%程度となりますが、事案に応じて個別にご相談させて頂きます。また、技術士との協働が必要となる場合には、技術士への依頼費用も別途発生する場合があります。)

 

なお、製品事故は多種多様であり、定型的な解決方法はありませんが、一般的には次のような順序で検討します。特に初動の事故現場検証・製品の現状保存は事案解決の成否に直結しうるので、速やかな対応が極めて重要です。

1 事故現場検証、製品の現状保存

- 実際の事故状況を写真撮影するなどして後日の検討に備えます。

2 公開情報調査

- 国内外の同種事故の有無、裁判上の先例の有無などを調査します。

3 事故情報照会

- 警察の捜査情報、消防署の火災調書等について照会します。

4 現物調査、事故原因検討

- 必要に応じて技術士と協働し、事故原因を検討したうえで、製品の欠陥の有無を検討します。

5 示談交渉・調停申立て・訴訟提起

- 製造業者(あるいは販売業者)と交渉し、必要に応じて訴訟提起により解決を図ります。

 

問い合わせフォームよりご相談下さい。

PAGETOP
Copyright © 弁護士による製品事故相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.