その事故、あなたのせいではないかもしれません ~ 東京の弁護士が、製品事故の解決に真面目に取り組んでいます。

製品事故相談室は、日常身の周りにある製品によって起きた事故の被害解決を目指すサイトです。

冷蔵庫が突然火を噴いた、充電池が異常発熱して発火した、自転車のサドルが突然折れた・・

国民生活センターに報告された相談情報のうち、”安全・衛生”に関わる年間相談件数は約3万3000件、”品質・機能・役務品質”に関わる年間相談件数は約12万4000件にも上っています(*)。このような製品事故は、実は身の回りでしばしば起きているのですが、その多くは適切な解決がなされていません。

例えば自動車事故の場合、自動車保険に加入してさえいれば保険会社を通じて示談交渉・弁済・弁護士の手配等を容易に行うことができますが、日常身の回りにある製品によって起きた事故の場合、そのような仕組みがありません。そして、製造者や販売者に苦情を申し立てても、多くの場合使い方が悪かっただけなどとして相手にされません。ほとんどの方は、そのような場合にどこに相談すればよいのかも分からず、泣き寝入りとなっているのではないでしょうか。

そのような現状を変えたいという思いから、このサイトは生まれました。今まで「使い方が悪かった」「原因不明」などと言われて泣き寝入りとなっていた方も、あきらめないでください。お気軽な相談をお待ちしております。

(*)消費生活相談データべースに掲載された2011年ー2014年の4年間の相談実績(「安全・衛生」:13万2369件、「品質・機能・役務提供」:49万7200件)より

 

 

 

製造物責任・製品安全について考える

永平寺町で自動運転車に試乗してきました。

経済産業省・国土交通省は自動運転の実証実験を全国数か所で行っており、その一つが福井県永平寺町です。その地で平成30年11月20日、「永平寺町での実証実験に学ぶラストマイル自動運転への期待と課題」という表題のシンポジウムが …

謹賀新年と、自動運転の話題

新年あけましておめでとうございます。 この休み中、年越の護摩行(?)なるものに偶然参加する機会があったのですが、その際のお坊さんの講話が「最近は自動運転、英語でいうとエーアイ、なんてものも出来て、十年か先には現実のものに …

PL法論点別裁判例の公表

先日、消費者庁より、訴訟情報を論点別に整理した資料が、「PL法論点別裁判例」として公表されました。 http://www.caa.go.jp/safety/index19.html   伊藤も有識者として参加させて頂いた …

「不注意や誤った使い方が原因とみられる事故」との新聞記事を見て思うこと

2017年2月1日の東京新聞に、製品事故に関する報道がありました。過去10年間に身近な製品を使って起きた死亡事故が少なくとも計770件発生し、死者は903人に上るとのことです。記事中では、「不注意や誤った使い方が原因とみ …

(当サイト運営弁護士の著書)

製造物責任・製品安全について考える

永平寺町で自動運転車に試乗してきました。

経済産業省・国土交通省は自動運転の実証実験を全国数か所で行っており、その一つが福井県永平寺町です。その地で平成30年11月20日、「永平寺町での実証実験に学ぶラストマイル自動運転への期待と課題」という表題のシンポジウムが …

謹賀新年と、自動運転の話題

新年あけましておめでとうございます。 この休み中、年越の護摩行(?)なるものに偶然参加する機会があったのですが、その際のお坊さんの講話が「最近は自動運転、英語でいうとエーアイ、なんてものも出来て、十年か先には現実のものに …

PL法論点別裁判例の公表

先日、消費者庁より、訴訟情報を論点別に整理した資料が、「PL法論点別裁判例」として公表されました。 http://www.caa.go.jp/safety/index19.html   伊藤も有識者として参加させて頂いた …

「不注意や誤った使い方が原因とみられる事故」との新聞記事を見て思うこと

2017年2月1日の東京新聞に、製品事故に関する報道がありました。過去10年間に身近な製品を使って起きた死亡事故が少なくとも計770件発生し、死者は903人に上るとのことです。記事中では、「不注意や誤った使い方が原因とみ …

PAGETOP
Copyright © 弁護士による製品事故相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.